>

なぜ、今人気?観光旅行でビジネスホテルの利用

アクセスしやすいビジネスホテル

ビジネスホテルの多くは、JRなどの主要駅の周辺や、ビジネス街周辺の繁華街にあることが多いと思いませんか?
対してリゾートホテルや少々お値段が良いホテルは、景色が良かったり、閑静な所に立地しているため、タクシーを利用しないと行けなかったりします。
ビジネスホテルは、その名のとおり、本来はビジネスマン、ビジネスウーマンをターゲットにしています。ですから出張利用に便利なように、その土地に不慣れな人でも迷わずに行ける、駅近などに立地しています。
観光するにも、これが便利なわけです。目的地の駅に着いたら、チェックイン前でも荷物は預かってもらえますから、コインロッカーに預けなくても身軽に観光に出かけることが出来ますよ。
特に地方では、公共交通機関を利用するにしても、レンタカーを借りるにしても、主要駅周辺に集中していますから、そこを起点にして動かないと不便だということもあります。

街の真ん中だからこそ、楽しめる風景

街の真ん中のビジネスホテルは、周りがビルばかりで味気ないというかもしれません。でも景勝地のリゾートホテルだって、夜は真っ暗で何も見えないことも多いです。
意外と街中だから楽しめる場合もありますよ。
駅周辺の場合、駅を発着する列車が見下ろせる部屋になることがあります。鉄道ファンでなくても、電車や新幹線が次から次へと発着していく様子は、見ていて飽きないですよ。電車が好きな子供さんやお父さんでしたら、窓辺から動かないこと間違いなしです。
繁華街の場合、夜は出歩くところに困りませんし、通りのイルミネーションが楽しめる季節もあります。お昼は大渋滞の道路が、早朝は車も人もほとんどいない風景も、特別なものに見えてきますよ。


この記事をシェアする